5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

我々はエリート集団である3

1 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/07 18:51 ID:nwN8Ph0s
エリート1号様帰ってきてください。

2 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/07 18:51 ID:493MzIom


3 :初代エリート:04/02/07 18:58 ID:DxECREMv
こんばんわ

4 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/07 19:05 ID:kIt93pyr
前スレ落ちた?

5 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/07 19:18 ID:nwN8Ph0s
そうなのよ

6 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/08 08:24 ID:XPP6Eh3/
たしかに落ちてる。
なぜだ?

7 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/09 19:08 ID:J9tZ6KTM
良スレなので守ろう!

8 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/09 19:14 ID:XE9+04XV
こんなスレあったなあ。
懐かしい・・・

9 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/11 03:57 ID:uAPAHLPE

Ctrl+Fにて「我々」と打ち込むも、該当なしと出でたのがつい数日前。
刹那、私は深い罪悪感を覚えた。悪夢であって欲しかったがしかし、それは私の
書き込みが滞った故の、真に現実の出来事であった。
それより幾度となく「ひよつとするとあれは幻だつたのではなからうか」と云う
想の元、幾度か検索をかけてみた。が、当然のことながら、それは全くの現実で
あった。私は自責の念にかられるのは勿論のこと、何より私の興したスレッドに
集う多くのエリィト乃至はその卵に対して、申し訳ない気持ちを強く強く抱いた。
思うに今回の抹消は当掲示板の管理人が「かのスレッドは需要のない故消去したらう」と
思い立ってのことであろうが、だからと云って、当然のことながら管理人を恨む訳には
いかない。それは掲示板を運営・管理する者にとっての責務であろうし、何より悪いのは
幾日も書き込まなかった私の責任なのである。後ろ髪を引かれる思いではあったが、
私は渋々納得し、そして日々は過ぎていった。
本日、自身の私生活があまり芳しくないこともあって些か大目の
酒を自棄になって喰らった挙句に訪れた当掲示板にて、私は或る種の奇跡を見るに至った。
否、それを奇跡と形容するのは当スレッドを興した者に対して失礼に当たるかも
判らない。が、つまりはそれ程に感動したのである。嗚呼、嗚呼……。

貴様等、変わりなく過ごしておったか? 私は元気である。貴様等は元気か?
前日の夜よりの痛飲に拠ってか、或いは感涙に拠ってかは判らぬが、私の愛機
dynabookA8の画面が見辛い。しかし「我々はエリート集団である3」と云う文字と、
それに続く記述だけははっきりと見えておるぞ。

尻切れ蜻蛉になるところであったのを救ってくれた1番よ、本当に有難う。そして
変わらぬ声援を送ってくれるエリィト諸氏よ、本当に有難う。
「我々はエリート集団である」と云うスレッドを、もう暫く続けさせていただきたく思う。


10 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/11 03:59 ID:tPiLiPKk
わんばんこ

11 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/11 04:51 ID:uAPAHLPE

以下は私の愛機の、今現在のデスクゥトップ画像である。貴様等の愛に対する
贈答としては些か物足りないであろうが、以前、私に関する何かしらを知りたがって
おった者もあった故、とりあえず。

up.isp.2ch.net/up/8c26bfd522ba.jpg(頭にhttp://を付して見よ)


これより数日間か後まで、懺悔の意味を込め、貴様等の望む何かしらを、
私の出来得る範囲で訊きたく思う。特に当スレッド1番及び其れに続く者の
願望を待つ。


12 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/11 18:28 ID:wqpsUqzT
11の画像見れないの俺だけ?
あと、えりーとはサッカーとか観ますか?
もうすぐロシア戦があるけど。

13 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/11 18:42 ID:foYuKePc
1です。
初代「我々はエリート集団である」から拝見しております。
本当に帰ってきていただき、大変喜ばしく思う次第です。
これからもずっと続けて欲しいと願っております。
エリート1号氏と、このスレに集うエリート達に栄光あれ!

14 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/11 20:04 ID:doePnclw
エリートさんは何歳ですか?

15 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/12 00:39 ID:jg4BgLdb
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    お金を借りたい人・ビックチャンス

当社は、小さい会社ですので借入れ件数の多い方や
他社事故暦のある方・失業中の方にも、出来るだけ
希望額、ご融資出来るよう心掛けております。
受付・お支払い担当は全員、女性スタッフです。
全国振込み対応・法定金利内融資。
http://s3030.edisc.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

16 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/12 15:46 ID:lH51R/XQ
一度も書き込んだことが無い者ですが…以前から拝読させて頂いていました。
前スレッドが落ちてがっかりしていた折、こういった形で復活していたことに、
他人事ながら嬉しく思わずにはいられませんでした。
そこで、当スレッド本来の趣旨である、私自身について書かせて頂きたく思います。

現在、学生をしています。この春には巣立つことになると思います。
ここまで5年かかりました。
特に最後の半年は、片手には卒業論文をはじめとする学業、
もう片手には、いわゆる「うつ」を寛解させる為の薬の副作用と抱え、
前者は当然の責務ながら、後者には本当に手こずらされました。
しかし、自分にできる範囲の学生の責務を終え(単位並びに卒論の判定は出ていませんが)、
こうして書き込める状態になりました。

結局、恥ずかしいことに、卒業後の進路は決められませんでした。
しかし、「己のほこるる何物かを見つけたい、身に付けたい」という欲求を持つことができて、
又実際に得るものもあり、「過ごした時間は無駄では無かった」と胸を張って言えます。
逆にそれしか言えないのですが…強がりかもしれません。
親にも心配をかけました。春以降は、自分自身に春を呼ぶべく努めたいと思います。

駄文、失礼しました。
1さん、エリート氏、ありがとうございました。励みにさせて頂いていました。
これからも拝読させて頂きます。

17 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/13 15:18 ID:/O4BKU5F

ここにきていくらか暖かくなった気のする本日は2月13日。
大時化の如き苦難を乗り越え見事な復活を遂げた当スレッド「エリィト号」が、
今後も緩やかに大海原を進んでいくことを願いつつ、またぞろ例の如くに、
これより貴様等の書き込みに返信をしていきたいと思う。只今の時刻13:50。

>>10
悲しきかな抹消された前スレッドにて少し触れたが、言葉とは如何様にも
変化する可能性を秘めておる。その変化の度合いと云うか変化する確率と
云うのは、勿論様々な要因は考えられるが、思うに使用頻度に拠るところが
大きいのではなかろうか。つまりより多く使われる言葉程、それだけ突然変異も
出現しやすい、と云うことである。貴様の記す「わんばんこ」はつまり
日常に於いて頻出する「こんばんは」の変化形であろうが、なるほどかような変化を
遂げた後、ゆくゆくは国語辞典に載るかもしれぬな。
似たような挨拶の変化形と云うのは、実のところ結構あったりする。
男子間(或いは一部の女子間)にて交わされる朝の挨拶「オス!」を、更に発展させた
挨拶「オス・メス・〜」などがそれであるのだが、以下に続く言葉は世代や地域に
よって異なるようで、或る者は「サァス」と続け、またある者は「ザァス」と続ける。
「セェックス」とする記述をどちらかで見たこともあるし、いやいや実は
「ナァス」とするのが本来の姿とする話を訊いたこともある。国語に限った話ではないが、
正解が複数あると云うこと・かように変化する過程に於ける人々の想像力たるや、
実に興味深くも面白いものである。


18 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/13 15:19 ID:/O4BKU5F

>>12
ふむ、先程見てみたところ、なるほど既に消去されておるようであるな。相判った。
今一度だけ専用掲示板に置いておく故、興味がある者はご覧あれ。
2ch.cafenet.jp/clip/img/656.jpg  (先頭にhttp://を付して見よ)

それと、残念ながら露西亜戦は観戦できなかったが、私はスポーツと名のつくものの殆どに
興味がある故、勿論時間が許せばサッカァも観るぞ。特に興味のある選手はないのだが、強いて
挙げるならば最近巷を騒がせておる平山選手であろうか。彼はサッカァセンスもさることながら
頭脳も明晰らしく、なにやら筑波大学に進学するらしいが、いやはやかように文武両道の・
早咲きのエリィトを見せられると、こちらも何やら熱いものがこみあげてくるのぅ。

>>13
貴様には感謝してもしつくせぬ。この場を借り、再度礼を言いたい。本当に有難う!
しかも、スレッドの第一項から読んでくれておるとのことで、いやはやこれは私にとって正に
良薬以外のなにものでもなく、故に落ち込んでおった気分がすかっと晴れ渡ったぞ。
また暇な時は何かしらの書き込みを御願いしたく思う。

>>14
うぅむ、年齢については私のなかだけではあるがタブゥである故、申し訳ないが今しばらく返答を
待っては貰えぬであろうか。無事にスレッド終了と相成れば、以前からの約束どおりに全てを
明かす故……。


19 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/13 15:20 ID:/O4BKU5F

>>15
13番にて記した私の落胆の原因と云うのが、生活基盤のより一層の崩壊にある。
嗚呼、通帳の数字が夢の中にまで出でてきそうな最近、確かに金を借りたらば一時は精神も安定しよう。
が、その後の恐慌が目に見えておる故、金融会社の世話になったことはまだ一度もない。
本当に困った時は貴様の示してくれたところを利用させて貰うとしよう。尤も、社会的信用の
著しく乏しい私に融資してくれる太っ腹な・自暴自棄な会社などひとつも無いような気はするが……。

>>16
私と云う不精な・自堕落な・不勤勉な人間が口にするのは気がひけるが、それでも先ずは(判定は出ていない
とあるが、たぶん大丈夫であろう!)卒業おめでとう、と云いたい。例えば出産の苦しみを知らぬ・且つ知る術の
ない男子たらん私が出産について深く語ることの出来ぬように、鬱病についても、そして鬱によって苦しんだ貴様の
心中についても、私が厚顔にも講釈を垂れることは出来ない。が、しかし、それでもやはり、私は貴様に真摯な
気持ちで以っておめでとうと云いたい。更には「これからも頑張れ!」と云う励ましの言葉を投げかけると共に、
「エリィトたらん未来に向かって、その場所は違えど共闘していこうぞ」と声を張り上げて叫びたい。
ミミズの這うような文章ではあるが、それでも私の記述に感化されたと云ってくれる貴様の書き込みを糧に、
私は自身の未来を切り開くべく更に更に頑張りたく思った。この、私と貴様との間で共有された何かしらを、
当スレッドのみならず他のスレッドでも相互で分かちあい、その輪が段々と広がれば、日本は愛に溢れた
国と成るのではなかろうか。或るひとりがふたりの者に愛の手を差し出し、差し出されたふたりが更に他の
ふたりに愛の手を差し出すと云う、皆が幸せになれるネズミ講の話を題材にした映画が過去にあったが、
私の目指すところはかの映画の骨子とほぼ同一である。


20 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/13 15:21 ID:/O4BKU5F

先日、知り合いの友人(数少ない女友達である)から「羊のうた(冬目景著 全七巻)」と云う
コミックを借りて読んだのだが、いやはやこの本には何かしらの力が漲っておる気がしたぞ。起承転結・起伏が
はっきりとしておらぬ故に昨今流行の所謂「面白」くて「売れる」本では到底ないのかもしれぬが、そこがまた
良いように思った。福永武彦「死の鳥」のような純文学的な匂いのする故、実際に読みだすには相応の覚悟が
必要かも判らぬが、暇な者は是非。

引き続き色々の書き込みを待ちたい。


21 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/13 15:37 ID:GSfB0iqy
>>20
漏れも冬目景好きだYO
他に黒鉄 イエスタディをうたって ZERO 僕らの変拍子がいいYO

22 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/13 17:32 ID:/O4BKU5F

>>21
なるほど。かの者はなかなかに色々の作品を発表しておるのだな。
近いうちに前述した友人に借りるか、乃至は漫画喫茶にでも行って
読んでみたく思うぞ。

尚、前後するが訂正をひとつ。
20番の文章の冒頭「先日、知り合いの友人(数少ない女友達である)から〜」を
「先日、知り合い(数少ない女友達である)の友人から〜」としたい。


23 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/14 18:06 ID:w3/lonou

本日はちと趣向を変え、私の一日を記してみたい。暇で暇でしようがない者は読まれたし。

5:00 起床
其れ程に寒くなくなった早朝。寝床で煙草を一本吸って厠に行き、顔を洗う。
湯を沸かして本日一番目の茶を頂く。茶に限ったことではないが、私は人よりも余計に
水分をとる。もしかすると糖尿病(症状のひとつに咽の渇きと云うのがある)ではなかろうかと
思うこともあるが、思うだけで其処まで心配はしていない。

5:40 散歩に出かける
昔知人から譲り受けた黒のフード付きの、歩くとシヤカシヤカ音のする上着を纏い、これまた
貰い物の昔懐かしきパンタロンの如き紺の裾広のバスケット用ジャァジ(足首の部分がボタン式に
なっておる)を履いて外へ出る。怠けておった早朝の散歩を最近また始めたのだが、やはり
健康の為にも継続する必要があるように思う。途中で犬を連れた人、走っている人、新聞配達員と
すれ違う。ところで前スレッドにて紹介した「私の出会った不思議な犬」についてだが、いやはや
実のところあれっきり姿を見ぬ。だからだろうか、会えない故に妄想は膨らむ一方で、私と犬に
纏わる色々の物語を頭内であれこれと創ってはひとりほくそえむ時かあった。
例えば誰かが書いておった通りにあの犬が神の使い(この仮説は実に面白い)だったと想定した上で、
私の死した後に再開する犬との会話だとかを想像したり、犬の真意をあれこれと思い描いたり。
客観的に見て酷く気味の悪い私と云う人間は、しかし或いは幸せなのかも判らない。
帰りがけに煙草を二箱購入し、帰宅。


24 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/14 18:07 ID:w3/lonou

7:00 朝食
本日の朝食は前日の残りの冷や飯にしらす干、海苔、梅干、わかめ入りの味噌汁。体を
動かした後の食事は実に美味い。茶碗二杯分の飯をたいらげた後、そこに茶を注いで飲み、
更にもう一杯、今度は愛用の湯飲みで飲む。嗚呼、美味かな食後の茶。

9:00 掃除
朝食後、だらだらと無為に時間を過ごす。インタァネットにて色々のニュゥスを見たりだとか
文芸誌をパラパラと捲るだとかしておると、いつのまにやら結構な時間が経っておるのに気付く。
真のエリィトたらん者は一日を実に無駄なく使っておることであろうのに私は一体何をやって
おるのだと後悔するも、気を取り直して、先ずは散らかった部屋を片付けることにする。
部屋は思い出すのも恐ろしい「酷く忙しかった時期」から何度か片付けてはいるが、まだまだその
全てが整頓されていない。そこここに秩序をなくして散らばっておるjw-cadやexcelといったものの
参考書やらコピー用紙やら本来ならば返却すべき資料やらを拾い上げて本来あるべき場所に
戻し、用済みのものはゴミ箱へ捨て、それから掃除機をかける。予めよい香りのするチップを
掃除機のゴミの溜まる場所にスプゥン一杯程入れておったお陰で、モォタァが回りだすや否や、
その匂いが部屋に充満する。ほんの少しだけとろんとなった気分を再び引き締め、次に机の上を
整理して水拭きし、灰皿を洗い、布団を干した。本日は風が強いがしかし雨の降ることはないように
感じられ、昼飯を済ませたらばどちらかに出ようかと思う。


25 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/14 18:08 ID:w3/lonou

11:30 来客の後に昼飯
仕事上の付き合いで二度ほど私の部屋に来た事のある、かわいらしい女性(彼女は髪の毛を
ヘアピンで留めており、其処がまた何とも云えずかわいらしい)が訪ねてくる。刹那、私の脳に
埋め込まれたあまり上等とは云えないCPUがかりかりと音をたてて動き出した。さて本日は何月何日で
あるか、と云うところから始まり、凡そ考え得る「彼女がこちらに訊ねてくる意図」をいくつか
算出した後に消去法で最も的確なものを抽出した時、私の脳は桃色と成った。嗚呼本日は
ヴァレンタインディではなひか。ヴァレンタインディと云へばつまり女性の愛を受け止めなければならぬ
日ではなひか。さてはこの娘は私に惚れよったな。などと云ういかがわしくも不謹慎な妄想に占拠された私は、
しかし平静を装ってかの娘に用件を尋ねた。すると娘は「以前其方にお貸ししておりました資料を、
近くを通ったついでに引き取りに馳せ参じました」と云った事を云った。とたんに私は顔を赤らめて
大急ぎで部屋に戻り、先程ゴミ箱に捨てた紙を一枚一枚拾い上げ、必死になって皺を伸ばし、それから
玄関で待つ娘に「本日も仕事ですか」とうわ言のように云いながら手渡した。娘は明らかに険しい表情と
なってそれらを受け取り、またよろしければお手伝いくださいませと云って帰っていった。かような勘違いを
幾度となく経験しておる私(私は自惚れ過ぎるきらいがある)ではあるが、これほどまでに恥ずかしく
思った事はなく、故に直ぐにでも焼酎を胃に流し込んで酔っ払いたいと云う想念が沸々と湧き上がって
きたのだが、しかし酒に逃げて失敗した経験も同じ数ほどにある故、なんとか自重し、昼飯を作って食した。
昼飯はうどんとした。


26 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/14 18:08 ID:w3/lonou

1:00 読書と音楽鑑賞
雲行きが怪しくなってきたので布団をとりこむ。本日外に出でてもあまり楽しくはなかろうからして、
外出もしない事にする。特別に何をすると云うわけでもなく、ただなんとなくノォトパソコムの前に座って
コォヒィを飲みながら自身が現在書いておる小説の推敲(以前も書いたが、私は幾度となく推敲する。
つまり最初に書いた文の殆どが出鱈目とはいかないまでも酷いのである)をする。この小説は三月三十一日
締め切りの新人賞に出すつもりであるが、まだ規定枚数の半分程しかうまっていない。そろそろ本腰を入れて
没頭せねばならぬと思うも、なかなか気分の乗らぬ故、音楽を聴く事にする。最近、昔買ったCDを再び聴く
ようになった。押入れのダンボォルに入っておるおびただしい数のCD(三百枚はあろうか)の中から、
本日はPANPAN HOUSEと云う昔のロック・ヴァンドのCDを抜き出し、聴く。ヴォーカルの声のなかなかに良い、
一本筋の通ったヴァンドではあるが、彼等はとうの昔に解散しておる。もっと売れておってもおかしくは
なかったのになどと考えつつ、しばらく彼等の輝かしき軌跡に耳を傾ける。
それからフラフラとインタァネットに興じておる中途にて当スレッドを訪れ、この文章を書こうと思い立つ。
以上。


27 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/14 18:09 ID:w3/lonou

さて、本日はヴァンレンタインディであるが、意中の者にチヨコレイトを貰った者・乃至はあげた者はあろうか。
あるのならば、いやはや純粋に羨ましく思うぞ。
引き続き色々の書き込みを待つ。エリィトたらん貴様等の情熱の篭った書き込み乃至はそれ以外を読みたく思う。


28 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/16 22:47 ID:ZnGqUuR3

我々はエリィト集団である、と云う看板を掲げ続ける私ではあるが、
最近はどうにもこうにも腑抜けておる次第である。だがまあ、かような谷を潜り抜けるのも
人生に於ける修練として、或るいは一興ではあるかもしらぬ。
まあ、あまりに堅っ苦しい文章ばかりでは興ざめであろうから、本日は少しだけ砕けた内容をば。

本日、あまりに暇であった故にパチムコ屋に赴いた。本来ならば投資金額の少なくすむ羽物を
打つのであるが、今回はスロットルを打つことにした。
これまで一度も打ち明けていなかったが、実は私は過去(一年間程であるが)にスロットルのみで
口に糊をしておった時期があった。その当時はパル工業と云うメィカァのニュゥペガサスと云う台を好んで
打ち、そして勝っておった(実際のところ、他人に恨まれつつも月に幾十万と稼いでおった。嗚呼罪深き
私と云う人間よ!)のだが、もはやかの台は過去のものとなっておる。故に本日は全くとは
云わぬがあまり馴染みのない台を打った。その名は「HANABI」。

結果としては7時間で投資した額7000円、収益10000円弱と云うていたらくであったが、いやはやなかなかの
息抜きになり、しかも僅かではあるが勝つことが出来、大大満足であるのだが、私の本当に書きたかった
事項、かの店にて出会った或る「男とも女ともつかぬ様相の者」については、明日4時に家を出でる用事が
ある故、その詳細は後日に持ち越したい。

引き続き貴様等の書き込みを待つ。尚、本日は書き込みを持ち越しておる故に「sage」にて。


29 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/16 23:50 ID:M5NbAbGT
パチンコ屋に行くとうるさくて頭が痛くなる。

30 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 19:37 ID:3yJr3DaX

>>28からの続き。

我々は多かれ少なかれ恋をする。その対象となる相手は多くの場合は異性であるのだが、
ごくたまに、同姓に好意を抱くことがないわけではない。無論その逆、つまり通常は
同姓に興味があると云う者もあろうが、かような者であっても、稀に異性に関心を寄せる
ことがあろう。これは謂わば性の境界線に於ける攻防とは全く異なる次元に於ける、
私と云う人間の関しない対象者一個人が有する魅力に惹かれての事であると私は考えておる。
少し判りにくいかもしぬが、要は「(私から見て)魅力ある者に映った者は、その魅力の
度合い(単なる憧れなのか、尊敬なのか、それとも性的興奮を齎すのかetc)に違いはあるものの、
男だからとか女だからと云う些細な区切りによって分別され得ない、と云うことである。
だが、こと私に限って云えば、これまで出会ってきた「私が好意を抱いた者」の中で、
「性的な興味を示した者」は、偶然にも女子しかなかった。思い起こすに世間一般で云う
ところの「恋人」は全て異性であったし、星の瞬く夜空の下で肩を抱いて接吻したくなるような
相手も、何故かしら女子ばかりであった。故にこれまで私は、或る種のタブゥ(乃至は世間体だとか
既成概念だとかと云うくだらぬもの)と云うフィルタァに拠って、好意の矛先を意図的に捻じ曲げて
おったのではと云う仮説が成り立つ。が、しかし、真に私の心を揺さぶる者が眼の前に現れた時、
かようなフィルタァがもし存在していたとしても、それは何の苦労もなく透過できるだけの力で
あることを、私は前述したパチムコ屋で体験した。その者は細身の、黒のニットキャップを被った、
黒のセィタァに濃い藍色のスリムジィンと云う格好の、やけに背筋のピィンとした、男とも女とも
つかぬ小さな、そして可愛らしい顔立ちをしておった。A(その者を仮にAとする)は私の座る席から
左に二つ離れたところで遊戯しておった。私が気付いた時には既にAは其処にあり、箱に半分くらいの
量のコインを獲得しておった。


31 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 19:38 ID:3yJr3DaX

私が最初にその者に惹かれたのは来店して一時間程経った後のことであった。
私とAとの間に座る齢50前後と思しき淑女にリィチ目が入り、しかしなかなかに七絵柄を揃えられず
四苦八苦しておった。そのことに既に気付いておった私がいてもたってもいられずについ「もし
よろしければ揃えてさしあげませうか?」という雰囲気で以って左側、つまり淑女のほうに顔を向けた時、
奇遇にも、Aもまた、たぶん私と同じ心持であったのであろうが、こちらを向いた。私とAは、時間にして
一秒もなかったであろうが、しかし間に淑女を微かに挟み、面と向かって見つめあった。その時のAの
顔立ちを思い起こすと私は自律神経に不自由を来たしたような、平衡感覚を失ったような、或る種の
パニックのような、とにかくかような錯乱状態に陥る。目深に被ったニットキャップから伸びる黒く艶の
ある真っ直ぐの髪、薄い唇に白い肌、あたかも人の心を見透かせるような大きく澄んだ両の眼、その下に
続く禁断の森を刹那に思い描きたくなる細くて艶かしい首筋。私はほんの幾許かの間にあらぬ妄想をナイル川の
流水量ほどに湧き上がらせ、そして次の瞬間、かような妄想の虜となった己を恥ずかしく思い、頬を赤らめて
顔を背けた。心の臓が大きな鼓動を打っておるのを感じつつ、呆然と我が台に目線を固定した私はしかし横目で
Aの華麗な手さばきによって揃った七絵柄を見た。


32 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 19:40 ID:3yJr3DaX

それからの私の心はどちらかに消え失せてしまった。例え我が台が出ようとも、或いは全く出ずとも、
それによって精神を揺り動かされることはなかった。つまり私はただ盲目にコインを投入し、レバァを下げ、
ボタムを押すだけの木偶人形と成り果ててしまっていたのだった。が、それでもほぼ唯一と云っていいだけの、
或る一個に特化した思考回路だけは残っておった。ただ一点、「いま一度Aを我が目に映したい」と云う
その願望を叶えるべく、しかしくるりと横を向いてジッと見るのは失礼であろうと思い、先ず私は用もないのに
トイレに行って手を洗い、それから我が台に戻ってくる間にAを見た。Aは必要以上と思える程に背筋を伸ばして、
実に丁寧に遊戯に興じておった。髪とニットキャップに隠れてはっきりと横顔を確認できなかったが、しかし
私の心を打つ何かしらが滲みでておるのだけは確認できた。
それから暫く経ち、隣の淑女が財布やら煙草やらをカバンに仕舞いこんで席を立った。嗚呼ついに国境の金網が
取り払われたと私は思い、同時に淑女の立ち上がった刹那に少しだけ横を見た。淑女の陰には相変わらずAが
佇んでいた。私は横目ではあったがAをそれこそ厭らしく、舐めるように見た。先ず細い手首とその先に続く
手があり、その先を覆う細身の体にフィットした、ぴっちりとはいかないまでも余裕のない黒のセィタァがある。
と、ここで私はあろうことかAの黒のセィタァに目を奪われていた。そして同時に奇妙な違和感を覚えた。


33 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 19:41 ID:3yJr3DaX

我に返って再び己の台に視線を移した私は、ここでひとつの想を浮かび上がらせた。
「果たしてAは男なのであらうか、それとも女なのであらうか。男にしてはあまりに綺麗な顔立ちであるが、
しかし格好は男つぽい。なにより胸の……」
それは、これまで経験したことのない疑問であった。いや性の区別のつき難い者には過去に幾人も出会っている。
が、「先ず最初に私が好意を抱いた上」で、かような疑問を持つことはなかったのである。何故なら前述した
フィルタァに拠ってかも判らぬし或いは別の理由に拠ってなのかも判らぬが、とにかく、たとえAが男であったと
しても、思うに私の感情は全く以って揺るぎないものであった気がする。よもやとは思うが、或いはAの性別の
不明瞭さが、私を倒錯の世界へと誘っていたのかもしれない。何より私は疲れていた。


34 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 19:41 ID:3yJr3DaX

それから私は二度ほど席を立って缶コォヒィを買ったりだとか店内を徘徊したりだとかし、そして決まってAを
見た。閑散とした店内にあって、スロットコォナァも例外ではなく、客の姿はまばらであった故、いやがおうにも
Aの姿が引き立っておった。それは高等部の、遠くの方でブラスゥバムドの演奏の聞こえる放課後の、夕日の
差し込む教室に佇む恋焦がれた人であった。私にあと幾らかの勇気があれば、高等部時分も今回も、恋焦がれた者に
気の利いた言葉をかけることができたのであろうが……。
幾度かAも立ち上がっては何処かへ行き、そして元の台に帰ってきた。その時私が観察した限りでも、Aが果たして
男であるのか女であるのかは遂に判らず仕舞いであった。が、まあAがどちらであれ由と云う私は、それから
暫く歪んだ妄想に彩られた物語を頭内で幾つも創ってはひとり悦に入った。
Aは私より先に僅かばかりのコインを箱に収めて席を立ち、店員に渡してレシィトに変換した。其処で私の妄想は
とりあえずの終焉を迎えた。と同時に、些か疲れの溜まっておった私もまた、そろそろやめようかしらんと思った。
さて実際にやめようと席を立った時、遠くにAの姿が映った。Aは笑いながら隣を歩く者と会話を交わしておった。
たぶん一緒に店に来、別々の場所で遊んでおったのであろうその者は男であった。愕然とはいかないまでも
多少なりとも気落ちした私は、しかし再びあらぬ妄想に憑かれた。<了>


35 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 19:42 ID:3yJr3DaX

>>29
確かにパァラァに長く居続けるのは苦痛である。思うに店員は色々の職業病を抱えておる気がするのだが、
きちんと労災はおりておるのであろうか。他人事ながら心配である。

引き続き貴様等の書き込みを待つ。


36 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/19 20:13 ID:WMse7Usc
あさって面接です(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



37 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 23:43 ID:3yJr3DaX

>>36
書き込まれておる絵文字によれば相当に緊張しておるようであるが、
いやいや何も恐れることはないぞ。信じぬかもしらぬが、実際のところ
面接官も貴様と同程度か、或いはそれ以上緊張しておるものである。
まああまり度の過ぎるのは芳しくはないが、やや斜に構えるのも一興かも
知らぬぞ。私の話になって恐縮だが、過去に幾度となく就職面接を受けておった
私は、そのあまりの数によって遂に免疫が出来、最初の頃はきちんとした受け答え・
過度の緊張を纏っておったのが、時と共に段々とふてぶてしさが増し、
だがしかしそちらのほうが受けがよかったと云う経験がある(尤も、だからと
云って即ち採用とは直結せぬのではあるが)。余談だが、面接にて即筆せよと指示された
アンケート用紙の一項目「貴方の趣味はなんですか」と云う設問への私の答えに面接官が
反応し、あれこれと話し込んでおるうちに予定の時間を大幅に超えてしまったことが
あったのだが、結果としてその社とは縁無く採用とはならなかったものの、彼とはその後、
街で偶然会ったのをきっかけに極稀に御茶をする仲となった。いやはや人と人との
出会いとはなかなかに奇妙なものである。


38 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 23:44 ID:3yJr3DaX

さて貴様が無事に採用と相成るか否かは神のみぞ知る領域故に私からはただ励ましの
言葉しかかけることが出来ぬが、少し角度を変えた見方として、そして私の
(たぶん貴様も同様に)経験したことのあるであろう、「面接を受けた後の帰り道」に
ついて少し。
童話に「〜行きはよいよい帰りは怖い〜」と云うのがあるが、さしずめ面接と云うものは
その逆となるのではなかろうか。緊張から解きほぐされた後、面接場所から
出でたその第一歩の足取りの何と軽いこと! 嗚呼無事就職できればよいのにだとか、
きちんとした言葉遣いができていただろうかなどと危惧しないわけではないものの、
全てはひとまず終わったこととして歩を進める時のあの嬉しさといったらないように思う。
これは、無事就職した折、そして就業して最初の日をつつがなく終えた折と最初の休みを
目前に控えた折、更にはひとつの事案を無事終結させた折など等、延々と続いていく。
謂わば目先の到達点迄の苦難の道と、だからこそ到達した時に味わう喜びに拠る
のであろうが、いやはやつまり我々人間は大まかなエリィトたらん目標に向かいつつも、
しかしか弱き人間であるが故に、身近の、ほんの些細な目標があればこそ、一日一日を
なんとか幸せな気持ちで以ってやり過ごせるのかも判らぬな。


39 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/19 23:44 ID:3yJr3DaX

さて最近の記述を振り返ってみても判ることだが、近頃の私は自身の欲求が充足されて
いなかったように感じられる。いや充足されていないのは今に始まったことではなく、
充足されていない、と云うことをはっきりと認識し、何とか充足したいと欲しておったように
思う。精神的に疲れておったのがその原因のひとつかも判らぬが、本日よりまたぞろ忙しい日が
暫く続く故、これまでの経験上、精神的な疲労が肉体的なそれを凌駕し、結果元の私に
戻るように思う。最近の私の書き込みに只ならぬ不安を抱いた者が仮にあったとしたらば、
大丈夫であるぞ、と声を大にして宣言したい。


引き続き貴様等の熱き血潮のほとばしる書き込みを待つ。


40 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/20 19:27 ID:0N36r8f2
エリートさん、何かオススメの趣味ってありますか?
家にいても出来るヤツがいいんですが。

41 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/23 22:37 ID:gupLJe9t

>>40
うぅむ、その範囲を限られると推すべき趣味と云うものはなかなかに判らぬのだが、
愚鈍な私が我が住まいにて暇を潰す術を挙げるとするならば以下のようになる。
だがこれは、断っておくが御勧めの云々と云う訳ではない。

○読書:最近は重厚な装丁の、名のある作家の作品が中古ではあるが安くで買える。それはそれで或る意味
悲しいのであるが、いやいや貧乏人にとっては喜ばしき価格の異常。ところで余談だがかような言葉がある。
「億万長者を望む者は、その種を育てず実を欲す。清貧でも良しとする者は、億万長者への道を指し示す
種を孕んだ実を自らで育て、他者へ譲る。」

○パソコムの改造:これはもうやりつくされた感がなきにしもあらずであるが、未だの者は是非。
改造と云っても物理的なものではなく、単なる見た目・使い心地の改変である。
未だ手付かずの者で、興味はあるがその検討のつかぬ者は返信されたし。

○芸術的活動:例えばドロォイング・例えば油絵・例えば小説・例えば漫画・例えば……。
色々にあるであろうが、先ずは己にあった道を探し出すのが先決であろう。そして己の
目標とする職業=大好きな作業(苦労とは思わぬ修練)となれば、貴様は素振りの一万回も
厭わない秀喜松井と成り、ハンマァの軌道を日夜物理的に考え思案する天才室伏と成ろうぞ。

引き続き貴様等の自愛と慈愛に満ちた書き込みを待つ。


42 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/23 22:49 ID:EeL4Hhdf
ここ数日暖かくて過ごしやすいですね。

ようやく寒い冬も終わりつつあるようです。

43 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/23 23:46 ID:tubqIyVU
エリートさんは他のコテと馴れ合ったりしますか…?好きなコテとかはいますか?

44 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/24 03:32 ID:RKTFB7XE
エリィト1号様、初めて当スレを拝見させていただきました。
常々スレッド名は拝見させて頂いていたものの、
見ないままに月日を過ごして参りました。

あなた様の熱い書き込みに、心をうたれました。
2chダメ板にも良心の一片は確かに存在するのだと、嬉しく思いました。
これからも、頑張って下さいませ。

こちらの過去ログのアドレスを知る方はいないでしょうか。
よろしければ、貼って戴きたく存知候ふ。 m(_ _)m

45 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/24 19:54 ID:mmf46bwF
>>44
我々はエリート集団である
http://human.2ch.net/test/read.cgi/dame/1076147481/l50

我々はエリート集団である2はないです。僕も過去ログアドレスほすい…


46 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/26 18:36 ID:yP+f/UIC
保守

47 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/26 19:18 ID:T/lfhQLG
もう700近辺に!
あげまーす


48 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/27 00:14 ID:+d7fZvv3

「働けど働けど我が暮らし楽にならざり じっと手を見る」と言ったのは啄木石川で
あったが、なるほど過酷な労働に従事しておっても、それに見合うだけの最低限の
給金が貰えぬとなると、かように悲哀なる歌が生まれてこよう。啄木の如きに高尚な
想に拠ってではないが、最近の私にもまた、かの歌がずぅぅんと重く圧し掛かる。
本日只今の日付は2月26日。以下の返信を書き終わり、いざ掲示板に貼り付ける
段階になったらば、思うに翌日となっておろう。

>>42
うむ、最近の陽気といったらこれはもう気持ち良いと云う一言に尽きる。
その暖かさに誘われ、冬の間に英気を養っておった種々の動植物が徐々にではあるが
現れ始めておる。エリィトたらん我々の冬も、ゆくゆくは氷解するであろうからして、
賢き自然の営みにならい、来るべき春と云う名の栄光に向け、自身の才に磨きをかけて
おかねばならぬであろうのぅ。


49 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/27 00:14 ID:+d7fZvv3

>>43
ふむ、コテとはつまり私のように固有の名前を掲げておる者乃至はその様を
表しておるのであろうが、いや、特別に仲の良かったりだとか好意を寄せておる者は
ない。尤も、これまで幾度となく当駄目掲示板内の他スレッドに書き込みたく思った
ことがあったが、いやはや私の如き色物がしゃしゃり出るのはどうかと思い、それには
及ばなかった。つまり今現在迄、この「エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o 」なる名は
当スレッドのみにて見ることができる、と云う訳である。

>>44
激励の書き込み、痛み入った。有難う。
ところで以前のスレッド二つであるが、実のところ私も再び見てみたいと思う時が
ある。しかし過去のスレッドに関する情報を有していない故、それには至らなかった。
さて困ったと思っておったのだが、貴様の書き込みを見、とりあえず人類の英知
「google検索」にて「我々はエリート集団である」と打ち込み検索してみた。
結果、9件がヒットした。その中で、当スレッドを紹介しておる掲示板があった故、
幸運にもアドレスを発見することができた。以下がそのアドレスである。

http://human.2ch.net/test/read.cgi/dame/1051236918/l50

だがしかし、このスレッドは現在見れぬらしい。
他掲示板にて「読めないスレッドを読めるようにして進ぜよう」と云うコォナァがある故、
其処で御願いしてみようと思っておる。閲覧できるようになったらば紹介しようぞ。


50 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/27 00:15 ID:+d7fZvv3

>>45
もしや過去のスレッドに関する何かしらの情報を有しておるらしい貴様の、なんと愛らしくも
おつちよこちよいな事よ。提示されたアドレスは、今現在のものであるぞ。
だがまあ、かような者と云うのは憎めない何かを有しておるように私は思う。
貴様は実世界に於いても皆に可愛がられておろうぞ。もしそうでないのならば、貴様もまた、
我々と同様、未だ芽の出ぬ・しかしゆくゆくは大輪の壮大なる花をつけるエリィトの卵であろう。

>>46
貴様の如き防人がなかったらば、またぞろスレッドが亡きものにされていたやもしらぬ。
本当に有難う!

>>47
思うに貴様は45番と同様・愛すべき者であろう。焦って書き込む場所を間違えたのであろうか?
次回からは慎重に書き込みボタムを押されたがよかろうのぅ。ところで本来書き込むべき箇所に
記すことができたのであろうか?


引き続き我が同朋たらんエリィト乃至はその卵の書き込みを待つ。


51 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/27 00:25 ID:+d7fZvv3

追記。
>>49にてスレッドの復活を頼むと云う趣旨を記したのだが、調べてみたところ、
既にかのスレッドは復活しておったようである。以下はそのアドレス。

「我々はエリート集団である」
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/03/1051236918.html

残念ながら第二項については元のアドレスが判らぬ故にどうにもならぬようである。


52 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/27 00:41 ID:Hv8v9Imx
これ?
http://human.2ch.net/test/read.cgi/dame/1066309383/

53 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/27 01:06 ID:+d7fZvv3

>>52
おお、私が八方手を尽くしても探し得なかったアドレスをいとも簡単に
提示してくれる貴様の、何と格好良い事よ! 有難う。これより、
件のスレッドにて読めるような形に成して貰うべく、御願いしてくるぞ。


54 :名無しさん@毎日が日曜日:04/02/27 01:08 ID:wRYjOJWs
>>53
dat落ちしてるスレは2chのミラーサイトで閲覧できますよ

我々はエリート集団である2
ttp://ziro.no-ip.org/archive/2ch/0000948647/

55 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/02/27 01:16 ID:+d7fZvv3

>>54
嗚呼、これは私の力量不足と云うか努力不足と云うか、とにかく貴様の
御好意に感謝したい。と同時に、先程御願いにあがったスレッドに、
たったいま断りの言を記したのだが、いやはや相手方の心象が悪くならねば
よいのだが…。

ともかく、本当に有難う!


56 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/01 17:11 ID:4qO5bNsE
エリートの定義を教えてくれませんか…?

57 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/02 14:30 ID:uJmMyHn2
>56エリート氏のレスから学ぼうよ…文面から溢れくる、エリートたる定義を!ww

58 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/04 10:50 ID:exmYZX0K
糞スレ乱立で…落ちてしまいますよ! 故に…保守age汁

59 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/05 01:27 ID:EwAzcy+5
がんばれエリート氏保守

60 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/05 23:06 ID:RnN7D4tZ
次のような銀行があると、考えてみましょう。
その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、 86,400ドルの中で,あなたがその日に使い切らなかった金額はすべてなく
なってしまいます。
あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。
僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは時間です。
毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。


61 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/03/06 16:36 ID:Pz8PjDH6

突如として寒の戻った此の頃だが、貴様等、風邪などひいてはおらぬだろうな? 
巷では鳥インフルェンザと云う恐ろしき伝染病が流行っておるようだが、ともかく
体だけは大切にせねばならぬぞ。
ところで以前、報道機関に勤める知人より、かような話を訊いたことがある。
「世間では狂牛病に感染した牛を過剰なまでに排除しようとしておるが、
実のところ、かの病を患った牛はあらゆるところに流通しておる。
いや狂牛病に限らず、色々の問題を孕んだ食品が、と云ったほうが的確かな。
しかしね、そんな事を気にしていたら我々は何も口にいれられなくなるのだよ」
ついでにと云う感じに彼は、食品の安全に関する研究に従事しておる者が拒食症と
なるのは至極真っ当な思考の果てだろうねと付け加えた。嗚呼恐ろしき当世の食物。


>>56
うむ。「当スレッドに於ける」と前置きした上での話であるが、つまりエリィトとは
何かしらの特技を有する者が己の才を磨く様、乃至はこれから自身に適当と思われる
才を身につけようとしておる者、或いは雄図を描いておる者、という定義に拠って
成っておるのだが、広義の意味に於いて、実のところ此処に来らるる者全てを指して
そう呼んでおったりもする。性善説ではないが、我々は生まれながらにエリィトなので
ある。詳しくはエリィトたらん者が探し出してくれた過去のスレッドを参照されたし。

我々はエリート集団である
ruku.qp.tc/dat2ch/0401/03/1051236918.html
我々はエリート集団である 2
ziro.no-ip.org/archive/2ch/0000948647/

共に頭に http:// を付して見よ。


62 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/03/06 16:37 ID:Pz8PjDH6

>>57
確かにエリィトの定義に関する論を過去に記したのだが、いやはや最近の私の
書き込みはあまりに乱れ酷いものであった故、思うに指標を見つけるに
至らなかったのであろう。勿論これは他でもなく私に全ての責任がある。
これよりなるたけ真面目(だが堅苦しい言ばかりではつまらぬであろうから、
時折息抜きとして軽い文を記そうぞ)に取り組んでいきたく思う。

>>58
嗚呼、何時までたっても乳離れの出来ぬ私。相も変わらず貴様等におんぶにだっこの
私である。恥ずかしくも感謝したい。有難う。

>>59
左様。私は頑張らねばならぬ。当スレッドへの書き込みは勿論の事、
私生活に於いても…。


63 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/03/06 16:37 ID:Pz8PjDH6

>>60
一時期世間を賑わせた、所謂「作者不詳の良話」であるな。
世界を100人の村に例える話もあったが、いやはやこの話も実にためになるのぅ。
ところでこの話を考え出した者を私なりに想像するに、少なくとも日本人では
ないような気がする。と云うのも、翻訳本の如き指示代名詞の多さとその使われよう、
日本的ではない表現(時計の針を走り続けるとはあまり云わぬであろう)からかように
思うのであるが、まあ重要なのは誰が考えたかではなく内容なのであるからして、
詮索は野暮と云うものであろう。ともあれ、ためになる話を紹介して頂き、嬉しく思うぞ。


引き続き貴様等の愛と情熱で綴られた文章を記して欲しく思う。


64 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/07 12:50 ID:terGYflD
エリート氏最近スロは打っておられますか?
私がいつも行くパチ屋はホールの床に子供が寝そべっても親は何も言いません。
結婚してもこんな親には絶対ならんぞと思う日々です。
あの子たちは一体どんな大人になるんだろう?

65 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/11 13:55 ID:VWAFXtxR
新しい囚人が刑務所に着いた。入所手続きが済み監房へ入れられると、程なく誰かが大声で「52」と叫んだ。
すると囚人全員が笑い出した。
静かになってからしばらくすると今度は誰かが「23」と叫び、またみんな笑い出した。
不思議に思ったその新米は、番号が言われただけでどうしてみんな笑っているのかを古参の囚人に尋ねた。
するとその古株から、答えが返ってきた。「俺らはここが長いもんだから、同じジョークを何回も聞かされているんだ。
そんで、時間を節約するために各々のジョークに番号を振ったっていうわけだ」
その時、また一人の囚人が「37」と叫んだが、みんな静まり返ったままだった。
新米が古株に「どうしてみんな笑わないんだ?」と尋ねると、
「なぁに、あいつは冗談の話し方っていうもんが分かってないのさ」という返事だった。

「俺もやってみていいかなぁ?」、と新米。
「おお、やってみな」、と古顔。
そこで、新米はしばらく考えて「97」と叫んだ。
すると大騒ぎになり、みんなヒステリックなほどに笑い始め、床の上を転げ回った喜んでいる者もいた。
30分ほど経っても、まだ思い出し笑いをしている者がいる。
新米はジョークが受けたことに気をよくして、「面白いヤツだったんだろうね?」と古顔に言う。

「ああ、最高だった。何せ、新ネタだったもんな」

66 :ぼくの夏休み:04/03/12 05:58 ID:UrU6kw1u
聞いてください、エリートさん。

車の免許すら持ってません
原付の免許も書き換えめんどくさくて免許停止です
ギャンブル大好きです
真性童貞包茎で皮を剥いたのは4年前くらい、それ以来怖くて剥いてない
女とまともにしゃべれないくて内気あがり症です
友達3人しかいません、内二人とは数ヶ月会ってないので友達と呼べるかどうか
くるメールは出会い系のみですね
3日にいっぺん一人友達から来るのが救い
電話は親類しか来ないね
朝起きれないなー
めんどくさがりなんで
休みまくってギリギリで高卒
バイト5回ほどやったが1日以上続いたことないっす
でも俺は、俺がよければ全ていいんです。
どうですか?

話し変わりますが、田舎とか温泉街とか情緒のあるところっていいですよね。
土手の夕日なんて最高です。黄昏ちゃいます。あれこそ癒しと呼ぶべきものです。
青春18切符って響きとかほんといい。一人旅ですよ。えぇ。
旅先に民宿なんかあったりしてね、周りは森ですよ。ええ。漁船とか出てて。いいなーあの雰囲気。
もう最高。あの感覚難しいな表現するの、なんというか恍惚、エクスタシーですね。どっぷり浸ってるんです。
そんで、俺はここでこんな洒落たことしてるんだぞ、などということを心で訴えるんですが当然ながら、
そんなことに気づく人は誰一人いないんですね。

67 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/13 23:27 ID:N3/RyWfN
NHKのフリーター特集見ましたか?
あと50年後にフリーターと正社員の比率が5対5になるみたいですね

68 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/16 09:59 ID:ZORpmUEE
エリート氏代理…保守

69 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/17 00:56 ID:e9Y5++nn
エリート氏お元気ですかー?
皆さん心配してますので
早く元気なお姿をみせてください。

70 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/20 22:47 ID:J3n3rlXz
 

71 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/21 11:32 ID:keactCgv
エリート氏代理…保守

72 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/21 16:57 ID:Koy3M60W
恥的エリート

73 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/23 10:31 ID:ysX8bs9E
エリート氏代理…保守だなw たまには元気なレスきぼんww

74 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/24 18:42 ID:hSbgraeZ
age


75 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/27 00:46 ID:gohbKcbQ
ホッシュ!

76 :エリート1号 ◆2Vf5BzvW5o :04/03/29 22:02 ID:GTuw3mRI

「働けど働けど我が暮らし楽にならざりじっと手を見る」と言ったのは啄木石川で
あったが、なるほど過酷な労働に従事しておっても、それに見合うだけの最低限の
給金が貰えぬとなると、かように悲哀なる歌が生まれてこよう。が、この御時世に
於いては給金の大小では推し量れぬ危機的問題が我々の身近に吐いて捨てる程に
転がっておる。なるほどその日暮しであるならば、職は諸手を零れんばかりに溢れて
おるものの、果たして未来に一縷の希望の持てる種はどれほどあろうかと、我侭にも思う。

ところで、一年ほど前にとある文芸誌にて或る評論家が「世に蔓延る悪しきフリィタァ」と
いう副題がついてもおかしくない論を発表しておったのだが、私はそれを読んで怒り以外の
感情を湧き起こす事ができなかった。論調としては当世の精神的若者の不甲斐無さ云々を
こきおろすものであったのだが、そのあまりの理不尽さ・(学問の出来不出来と云う観点では
なく、世俗を知らぬという意味に於いての)無教養さ・世に云う強者に諂う姿勢に
我慢がならず、二日ほどかけて原稿用紙幾十枚にも及ぶ「其の論への反論」を書き上げ、
投函しようとした。が、寸前で思いとどまり、原稿は即座に破り捨てた。と云うのも、
これでは単なる負け犬の遠吠えであると感じたからである。

さて私の現状を包み隠すところなく晒すならば、正に負け犬の如きもの、となる。
否、負け犬、とすれば犬に失礼にあたるやもしれぬ程のていたらくである。
だから書き込みが滞ったのかといえばさにあらず。これまた私の不勤勉さに拠るものである。
貴様等、本当に相すまぬ。近々きちんとした形で返信したい故、本日はこれで勘弁願いたい。


77 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/29 22:06 ID:Qwg/Qpw1
どうした?エリート

78 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/29 22:09 ID:LhPY85UZ
>>76
投函してもらいたかったなぁ・・

79 :名無しさん@毎日が日曜日:04/04/02 01:00 ID:x2zmkppS
エリート氏代理…保守!

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)