5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チクショー!物足りないぜ!

1 :ほんわか名無しさん:04/03/31 01:53

俺にもっと充実感を!!


2 :ほんわか名無しさん:04/03/31 01:53
>>1
新スレおつかれさまでした。
記念うぷです。
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040329001217.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001223.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001233.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001244.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001250.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001268.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001270.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001270.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001298.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001303.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001318.jpg
http://ni-so.homelinux.net/src/200403/20040330001320.jpg
最後の写真は例によって立体視です。平行法でお願いします。
途中にちょっとしたチラリズム写真を入れてみました。
見方によってはちょっとやらしいかもしれません。

3 :ほんわか名無しさん:04/03/31 01:55
久しぶり>>1、うん元気元気・・写真届いたよ。いつ髪切ったの?にあってるよ・・ほんとだって・・
仕事は忙しい?・・うん・・こっちは相変わらずだけどね・・さっきからね、雨が降ってるよ・・
そういえばあの時計直した?・・そう、良かった、結構気に入ってたもんね・・うちにある奴?元気だよ、
時間全然狂わないし・・うん・・あれ?今なんか飲んでる・・そう、コーヒー飲めるようになったんだ・・
じゃあ今度一緒に飲める?ねぇ・・
TVはね、今ニュースのチャンネル・・日本人と外人が握手してる。何かいいことあったんじゃない?
・・音消してるからよくわかんないけど・・あ、デビットボウイ借りたままだね。
いいの?・・そういえば昨日渋谷通りかかったときあの映画三本立てでやってたよ・・また見たくなった。
・・聞こえてる?・・あの絵?もう家にはないよ・・雨?まだ降ってるよ・・


4 :(o^-')bFK!! ◆seFaxbBCvU :04/03/31 01:55
>>2


5 :ほんわか名無しさん:04/03/31 01:57
一人にしないで!
一人にしないで!

6 :ほんわか名無しさん:04/03/31 01:58
ああそうだよね。
何もかもがそうなんだよ。

7 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:04
1のちんぽの皮です。
といっても先週切り捨てられましたが。
1は私でもって、その敏感な亀頭をくるんで
ムハムハするのが日課でしたが、ついに私を切り捨てました。
1に愛撫された日々を懐かしくも狂おしい思い出として
ホルマリンの中を今は唯々浮遊するのみです。

皆さん、1は念願のずる剥けちんこを片手に、
いま激しく書き込みをしています。
当分包茎を馬鹿にするネタが続くと思われますが
温かく見守ってやってください。

8 :玉虫 ◆9JY3gE.lqk :04/03/31 02:06
俺なんてなんもかも足らん
そこそこ頑張るからいいさ

9 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:08
全然物足りない!
もっと俺をドキドキハラハラさせてみろ!

10 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:09
そうか、そうだよな。
俺もそう思ってた所だよ。

11 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:11
常に足りてるって思えばがんばれるんじゃないのか1よ。

12 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:12
つまり君はこう言いたいのだね。
「常に足りてるって思えばがんばれるじゃないか」と。

13 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:13
常に足りてるって思おうとするから、いつまでたっても充実感を得られない

14 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:13
もうハゲドーとしか言い様がないっス!

15 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:13
言ってるじゃねえかよw

16 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:14
そう言うと思ってた。君はやればできる子だもんね。

17 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :04/03/31 02:15
        __
       ヽ|・∀・|/ ズコー!!
      \[\ ]ノ
    、ハ,,、



18 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:15
ただ、自分の充実感を得たいが為に人を傷つけたりするのはやめてくれよ1よ。

19 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:16
それもやむを得ないと思うよ

20 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:17
つまり充実感と言うのはあるようでないものだと君は言いたいのだね。
僕もそう思っているよ。

21 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:18
君がそう言うだろうと言う事を僕は知ることを知っていたよ。

22 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:20
僕だってやればできる

23 :玉虫 ◆9JY3gE.lqk :04/03/31 02:21
>>22
君はやればできる人だということを知っていた人を俺は知っていたよ

24 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:22
やればできるなら何故今やらないのかなんて在り来たりな言葉しか思い浮かばない僕がここに存在する事実を君は知っていたのか

25 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:28
君が存在する事実を知る存在を僕は知る事を初めから分かっていた気がしてならないよ

26 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:31
果たして僕は存在しているのだろうかと言う疑問もまた残る

27 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:31
それを知る事も知っていたのだろうか甚だ疑問だ

28 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:33
君が居て僕が居る

29 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:34
それは果たして事実なのでしょうか

30 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:41
君と僕の存在はこの世界で認識されている真理なのでしょうか

31 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:43
その疑問にぶち当たる事を知る事は果たして正常なのかと言う疑問を抱く事を知っていた

32 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:45
冷静に何が足りないのか考えてみる事にしよう

33 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:58
それはやはり精神的な充足の欠如

34 :ほんわか名無しさん:04/03/31 02:59
僕はそれを初めから知ってる自分がいることを知っていた

35 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:01
ではどうすればそれを解決、解消する事ができるのか冷静に考えてみよう

36 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:05
もうそれについて答えは出ているのだが、それをここで堂々と言えない自分がいる

37 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:06
そしてそれがまた解決の糸口になるかは実行し結果を見てみないと分からない事実

38 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:07
僕はここにいるのだろう
君はもうここにいないのだろう

39 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:07
もうここにはいない君の事について冷静に考えてみよう

40 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:09
もう君はここにはいないけれど君の存在自体が消えたわけでは無いであろう事を僕は知っている

41 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:11
実際、もうここにはいない君の存在自体がこの世界から消えてしまった可能性も無きにしも非ずである事を僕は知っている
しかしそう考えるのは酷く悲しいじゃないか、だからそれについてはひとまず置いておく事にするよ

42 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:12
仮にもうここにはいない君が実はここにいるのだとしても僕はそれを認識するすべを持たない
もうここにはいない君からのアクションに対してここに存在するであろう僕がリアクションをすることで互いにそれを認識する

43 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:16
もうここにはいない君の存在は僕にとって何か影響を与えるのものだろうかと疑問に思う瞬間に遭遇した

44 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:17
その逆に、ここにいるであろう僕の存在が果たしてもうここにはいないであろう君に何かしら影響を与えるのであろうかと言う疑問も同時に現れた

45 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:21
そしてその二つの疑問はいずれ僕の中で忘れ去られる事柄であろう事を僕は既に予期している事実

46 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:25
ただ、もうここにはいないであろう君の残した足跡に対して僕は様々な妄想に更ける事ができている事実もまたここに存在している

47 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:27
そしてそれはもうここにはいないであろう君の存在が僕に何かしらの影響を与えたと言う事の証明と成り得る摂理を見出すこととなる

48 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:29
つまり、もうここにはいないであろう君は僕に影響を与えたのだ

49 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:30
そしてそれはもうここにはいないであろう君にとっては何ら影響を与えていないのであろうと言う事を僕は知る

50 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:31
これは僕にのみ与えられたものであってもうここにはいない君はこれを知らないのだから直接影響することは無いのだろう

51 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:32
ただ間接的な影響が君に訪れるかもしれない可能性は否めない事実が存在する事を僕は予見している

52 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:33
上海で蝶が羽ばたくとアメリカで嵐が巻き起こるという例の所謂バタフライ効果のようなものであるのかも知れない

53 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:36
そうなるともう全てが全ての事柄に影響を与え続けそれはまるで永遠に絶え間なく繰り返されて行くであろう事に思いを馳せる

54 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:37
そしてまたここにいるであろう僕の存在は間接的にもうここにはいない君へ影響を与えていると言うわけだ

55 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:46
するとここに存在しているであろう僕の存在自体がここに存在しているであろう僕自身に影響してくる事となる

56 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:49
仮にもうここにはいないであろう君が実際に存在しない存在だったとしてもそれは僕に影響しているのであろうという結論を見出した

57 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:53
永遠に絶え間なく影響を与え続け均衡を保ち二律背反しながらも適度なバランスでそれは作用しているのだろうことを僕は理解した

58 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:55
そして僕の存在は世界のあらゆる事象に対していくらかの影響を及ぼしているのだ
こう考えると僕の存在もあながち捨てたものじゃ無いとも思えてくるではなかろうか

59 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:56
影響され影響し僕は存在し影響し影響され君も存在する全てはそこから成り立っているのであろうことを僕は半信半疑で受け止めここにそれを記す

60 :ほんわか名無しさん:04/03/31 03:58
もうここにはいないかも知れない君の存在が僕にこれ程の影響を受けるとは思いもしなかった
そういう運命だったのだろうか、運命とは何か、新しいくも古い疑問にぶち当たる

61 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:01
ここで話を変えて>>2について冷静に考えてみよう

62 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:05
まず一枚目の画像から考察してみよう。

何やらレストランのウエイトレスのような服をまとったポニーテールの
女性がなんとも不可思議なポーズを取っているのが見て取れる。

この女性歳の頃は20代半ば程であろうか、後ろの木々の様子からおそらく
春先に撮影されたものだろうと言う出任せをここに記す。

63 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:09
そして二枚目。

一枚目と同じ服装をした女性が別のポーズをして撮影されたもののようだ。
背景から察するに一枚目と同じ場所であろうことは誰もが知る所である。
また、足元に小さめのランチョンマットが敷いてある。

女性は物憂げな表情をしているような気がしないでもない。

64 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:13
続いて三枚目。

今度は例の女性が先程のランチョンマットに腰をかけ足を伸ばしている所を撮影したもののようだ。
上目遣いの女性はこの瞬間何を思っていたのか知る術は無い。

そして四枚目。

また同じ女か。ハッキリ言ってもう見飽きたよ。
またランチョンマットに座ってるよ。そうかよ、太もももあらわにしていますが何故か魅力を感じないのは
彼女の生まれ持った天性によるものであろうか。ただ僕の好みの問題だろうか。


65 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:20
五枚目。

またか、しかし今度は正面を捉えている画像である。
1〜4枚目までは横又は斜めからの表情しか見て取れなかった。
これで女の実像にいっそう迫る事ができそうだ。
つまり女の顔はややでかいと僕は言いたいのである。

続いて六枚目。

はぁ。五枚目の画像から少しアングルを変えただけじゃないか。
それにしてもこれほど単調な写真を撮影するのは誰なんだと言う怒りと共に疑問が沸き上がる。
全くこれだから素人は、とは素人の僕は言えないが、もう少し創意工夫をしてしかるべし出あろう事は
誰の目から見ても一目瞭然であろう。

66 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:24
七枚目。

おお、六枚目に単調だと注意書きをしたのが功を奏したのか
ありきたりだがこの撮影者にしては頑張った方であろう、上なめのアングルだ。
しかしこの女性も表情に乏しいな、まるで何も訴えかけてこないではないか。

八枚目。

あれ?七枚目と同じじゃないか、と思いきやURLも同じじゃないか。
>>2はもう少し気をつけてくれないと。

九枚目。

ああ、なんとも言えない微妙なポーズを取る例の女性。
何が言いたいんだ?お前は何だ?何様だ?俺を怒らせたいのか?
馬鹿にしやがって。なんだお前。

67 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:30
十枚目。

今度はランチョンマットに寝そべった例の女性を撮影したもののようだ。
構図はイマイチだし下に敷いているランチョンマットの白と女性の身につけている
白のエプロンが同化してしまっているではないか。
撮影者はもっと小物にも気を使ってしかるべしでは無いか。

ここに来て女性は撮影に馴れて来たのか、やや表情が柔らかくなっている。

拾壱枚目。

十枚目を別角度から撮影したものであろう。
撮影者はもう少し構図に気を使って欲しい。
何でもかんでも全身を抑えれば良いと言うものではない。
とても中途半端である。



68 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:34
そして最後の拾弐枚目。

何やら>>2に注意書きがしてある。
「最後の写真は例によって立体視です。平行法でお願いします。」
なるほど見方によっては浮き出て見えると言うあれか。

って無理だ!何だお前人を小馬鹿にしやがって。
まるで同じ画像2枚を左右に並べただけじゃ無いか!
これで立体視できるなら苦労しませんよ。
せめて微妙に角度をずらしたものを並べなさいよ。
全くあんたは何も分かっちゃいないね。もう疲れたよ僕は。

69 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:37
結論として>>2の画像は無理をしてでも見るような代物では無いと言う事をここに記す。

70 :ほんわか名無しさん:04/03/31 04:39
さて、いくら一人語りの得意でも限界は訪れる。
少し休憩しよう。これによって何か面白い事が起こるかも知れないと言う期待を抱きながら。

71 :ほんわか名無しさん:04/03/31 05:25
さて、僕の抱いていたほんの僅かな淡い期待は脆くも崩れ去り、
何事も無く朝が訪れているわけですがみなさん如何おすごしでしょうか。

地下スレでもなく上げ続けているにも関わらずこの無反応さは、ほの板ならではでしょうか。
僕がそれほど排他的に見えますか、そうですか。そうなのです。
僕は僕の為にこの読み辛く内容も無い文章をひたすら書き続けているのです。

さあ、朝です。空が明るくなって参りました。
みなさん今日も一日頑張りましょう!というまるで心の込もっていない激励を
投げかけつつ僕はここに存在し続けることとなります。

72 :ほんわか名無しさん:04/03/31 05:42
今日は楽しみな事が一つあります。

我が親愛なるTHE MADCAPSULE MARKETSの新譜が発売される日なのです。
みなさん如何でしょう、僕は楽しみでなりません。

三年ぶりのアルバム「CiSTm K0nFLiqT...」 これは買いでしょう。

http://www.themadcapsulemarkets.com/

73 :ほんわか名無しさん:04/03/31 06:05
小生はここらで一眠りすることにするでござる。
僕の存在は一旦ここで途切れる事になりますが、それは一時的なもので
あって恒久的なものではないであろう事を願って止みません。

また、なにかしら僕以外の者によるアクションがあると僕はリアクションすることが出来、
お互いの存在を感じ合う事ができます。それによって何がどうなるか僕には分かるはずも
ありませんが、この世に起こりうる何らかの事象に影響するだろうと思えます。
そう考えると自分を今までとは違う認識で捉える事ができませんか、そうですか。
大袈裟ですか、そうですか。すいません。

さて、僕は今一度淡い期待に胸躍らせながら一眠り、一眠り。


74 :ほんわか名無しさん:04/03/31 21:29
おい、君たち!いい加減にしてくれたまえ!
君たちは本当に情け容赦無いんだな。
僕は君たちの存在を疑うよ、それは僕自身の存在さえ危まれている証なのだ。
僕の存在が君たちの存在を認識する為の一つの支えとなっているはずなのに、
君たちと来たらまるで僕の存在を否定しているではないか!
そうすると僕の存在価値というものはまるで皆無、必要無いと言う事じゃないか!
寂しいじゃ無いか、そんなの耐えられないよ。

75 :ほんわか名無しさん:04/03/31 21:43
しかも>>72でご紹介したthe madcapsule marketのnew album「CiSTm K0nFLiqT...」を買いそびれてしまって鬱だ。
明日買いに行く事にしようと思う。そしたら頼まれもしないのにここに全曲レヴューを書きます。
そうやって自己確認し、自分の存在を確認して行こうという概念を知ることを僕はここに約束します。

76 :ほんわか名無しさん:04/03/31 21:55
まあいいさ。僕はこういうのには割と馴れている方だからね。
僕がここに存在する事を確認するには別に君たちの存在は必要無いとも言えるんだ。
我思う故に我ありなんて気取った言い方だとは思わないか?
僕は果たしてこれが正しいのかと言う疑問にぶち当たるわけだがそこは割愛することにしよう。
僕としては君と僕とのキャッチボールで互いの存在を認識し、それを共有していきたいのだ。
君が僕の存在を認める事で僕は僕の存在を確認するのだよ。

77 :ほんわか名無しさん:04/03/31 22:06
君がここに存在すると仮定して君に語りかけてみよう。
君は今、物足りているのか?今現在の状態で満足しているのか?
人の欲望は限りなく、いずれ頽廃すると知りながらも発展を続けて行くであろう事を僕も君も分かっていると思う。
失敗は成功の素であるとは言え、その一つの失敗でどれだけの被害を被る事になるか知る由もない。
結果を見て初めてそれが分かるのである事を僕は少なからず理解している予定だ。

何が言いたいのかと言うと、つまり君も僕と同じ様に現状に対して物足りなさを感じているんだろう?
と言う事だ。これは間違いないだろう、共に更なる高みへといざ行かん。


78 :ほんわか名無しさん:04/03/31 22:18
とまあ、そんなこんなで相変わらず一人語りな訳ですが、僕は君の存在を信じて止まない。
恐らく君が存在していると言う事実はあり、僕がそれを確信に至るまでの情報を得ていないと言う事なんだろう。
そして僕はその術を知らないのだ。ただ待つ事しかできないだけなのだ。
いくら語りかけようとも、君からの返事が無ければ僕は僕自身の存在さえ認識できないのだよ。
これは何度も繰り返すが、つまりそういうことなのだと僕は言いたい。言いくるめられたい。

79 :ほんわか名無しさん:04/03/31 22:20
ここで>>3について冷静に考えてみよう。

80 :背信者 ◆gSNWkgJebc :04/03/31 22:22
人間は自分以外の人間の存在を証明することが出来ない。
夢にも人間は出てくるからな。

81 :ほんわか名無しさん:04/03/31 22:59
ああ、すいません>>3について冷静に考えるなどと言いながら僕は煙草を買いに行っていました。
なぜなら煙草の自動販売機は11時になると販売停止してしまうからです。

帰って来ると僕は>>80君の書き込みに遭遇したのです。
そこで僕はこう答えます。なるほど、あなたの言わんとする所はつまり

「人間は自分以外の人間の存在を証明することが出来ない。
夢にも人間は出てくるからなのさ。」

と言う事なのだね。ハゲドー!
しかし僕はこう思う。夢か現実かはどうでもいい、ここに君の書き込みがあり、
僕がそれに返信する。これで僕は君の存在を確認し、自分の存在を確信する。
つまり僕がいて君がいる。そして君はまた君自身の存在を認識する事ができるのではないでしょうか。

「君が居て僕が居る」と言った>>28さんは僕の心の師なのです。


82 :ほんわか名無しさん:04/03/31 23:23

2004/4/1 何かが起る。

と言う事ですが、何が起こるのでしょうか。


83 :ほんわか名無しさん:04/03/31 23:59

これが今日の僕の最後の書き込みになるだろう。
果たして明日何が起こるのか僕に知る由もなく、
何かが起こったとしても僕になす術は何もなく、
ただただ時の流れに身を任せ、ゆらりゆらりと
日々の移ろいに身を委ね、存在と認識と影響を
繰り返しながら君との意思の疎通を図ろうとし、
またそれは最終的に自己確立へと繋がるであろう
ことを僕は信じているということをここに記す。

それではまた明日会いましょう、僕が僕として存在していることを願いながら。


84 :ほんわか名無しさん:04/04/01 00:00

そしてこれが今日の僕の最初の書き込みとなるだろう。
日付変更線を超えた今、今日は昨日とは違う形で存在する。
そして僕もまた昨日とは違う形で存在するのだろう。


85 :ほんわか名無しさん:04/04/01 00:52
さて、これといって変化は無いようで安心しております。

ところで僕が望むものはやはり君と僕との相互のやり取りなのです。
無論、僕は一人でも構わないのですが、というのはつまり退屈には馴れているので
一人でいても差して困る事は無いということです。

しかしながら、何かしらの環境の変化、つまり君からの反応があることによって
脳は刺激され思考回路が感化され、僕に対して何か影響を与えるわけです。

そうすると、自分一人では見えない何かが見えて来る、つまり新しい
何かが生まれる可能性を孕んでいると言っても過言ではないわけであります。

これを読んだ君が何かしらの反応を僕に投げかけてくる事に期待を抱きながら僕は
いざお風呂へ行かん。

86 :ほんわか名無しさん:04/04/01 02:32
おい君たち!いくらなんでもそれは無いじゃないか!
また僕の期待は裏切られたわけだがまあ予想の範囲内であると言う事はここに断言して置く。
これは君たちが完全に存在すると仮定しての話だが、
何故君たちはこのスレッドに興味を持ちつつも僕の投げかける言葉になんら反応を示さないのか。
これはもう本当に僕としてはとてもアレだよ。とってもアレだ。
ほら、勇気を出して何か言ってごらんよ、なんでもいいさ。
僕がそれを目撃し、認識し、君の存在を確認するわけだ。
そしてそれは君は僕の存在を認める事と同義なんだ。

87 :ほんわか名無しさん:04/04/01 03:02
そうか、君たちがそう言うつもりならそうなのだろう。
なるほど分かった、つまりどういうことなのだろうか。
何がこれほどにまで僕を孤立させるのか冷静に考えてみよう。

88 :ほんわか名無しさん:04/04/01 03:05

うんこ

89 :ほんわか名無しさん:04/04/01 03:10
なるほどそうきたか、うんこ。
君の言わんとする所はつまり「うんこ」だと言う事だね。
なるほど、君のおかげで真理に一歩近付いた気がしないでもないかもしれないよ。
これは恐らく僕に対して投げかけられた言葉なのであろう、
そして僕はこれをみてどう感じたか、率直に述べる義務があるのだと思っている。
それを経てようやく相互理解へと達する事ができるのである。

>>88
なぜ僕が4日間もうんこが出ていない事を知っている?
それは僕に対する挑発なのだろう?便秘な僕に対する当てつけなんだろう!!


90 :ほんわか名無しさん:04/04/01 03:20
さて、盛り上がって来ましたね。
すいません、とりあえず謝っておきます。ごめんなさい。
そんな気分なんです、申し訳ない。勘弁して下さい。

91 :ほんわか名無しさん:04/04/01 04:25
とまあそんなこんなで今日もそろそろ眠りにつく事にしましょうか。
まだ夜は明けていませんね。はい。
今宵の僕にサヨウナラ、明日の僕によろしくね。
そしてそれは僕自身の存在の礎となり、また未来へと続いて行く。
それは有限なものであれ、今の僕には無限とも感じられる時の長さだ。
それでは、これにて失礼致します。

92 :ほんわか名無しさん:04/04/01 05:40
まあなんだかんだ言ってまだ起きているわけですが、
みなさん如何お過ごしでしょう?
今日は4月1日エイプリルフールの日、またはメガネ供養の日でございます。
今日から社会人のみなさんもいらっしゃることでしょう。
精々社会の歯車となり、馬車馬のように働いて下さい。
決してその道を踏み外す事無き様、切に願っておる次第であります。

苦しい事だらけの人生です。悲しい事ばかりの人生です。
何年ローンですか?そうですか。カード破産ですか。そうですか。
くれぐれも自分で自分の首を絞めるような事にならないよう、切に願います。

初任給で大事な方へ今までお世話になった方へプレゼントを買ってあげるのもまた乙なものです。

93 :ほんわか名無しさん:04/04/01 07:39
さあ、そろそろ本当に寝ることにします。
みなさんどうぞお気軽にお立ち寄りの際は何かしら書き残して頂きたく存じ上げます。
今度の今度こそは御願しますよ、期待に胸膨らませて眠ります。ニンニン。

94 :ほんわか名無しさん:04/04/01 09:27
ばかうけ

95 :ほんわか名無しさん:04/04/01 17:39
おお、今日は僕の期待に答えてくれた方がいらっしゃる!
とりあえず先にお礼を申し上げておきます。ありがとう。

さて、その僕に投げかけられた言葉は「ばかうけ」。
冷静にその意味を考えてみると、つまり「fucki'n 〜」のように
本来の意味とは逆の意味の言葉を使用した褒め言葉と受け取る事が出来ます。
つまり、この一言を扱うには日本語を深く理解した者でなければ使用は難しいのであります。
よって>>94はズバリ日本人であると言う結論に至りました。

そして僕はまた今日も君の存在を認識する事で僕自身の存在を確信するのでした。

「君が居て僕が居る」


96 :ほんわか名無しさん:04/04/01 17:51
また冷静に考えてみると、「ばかうけ」それは嘲笑の意味を含んだ言い回しでもあります。
この場合、僕の書く下らない文章に対して「お前何やってんの?」的な意味合いを含んでいるのです。
そう言う意味での嘲笑もまた僕と君との存在を浮かび上がらせる重要なファクターと成り得るのです。


97 :ほんわか名無しさん:04/04/01 18:03
書くならばペンが折れるまで書き続け、
悩むならば気が狂うまで悩み続け、
その先へ達する事が出来たならば僕は、
冷静に自分を見つめ直す事ができるのだろう。
      ○
     О
    o
( ・ω・)フニフニ

98 :ほんわか名無しさん:04/04/01 19:08
さあ、僕は少しお出かけしてくることにしましょう。
また僕は君に期待をする事にします。声にならない声で。

これちょっと面白い。
http://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20040331175525.jpg

名言「人にとって言語の限界が世界の限界である!」

ハゲドーっス!

99 :ほんわか名無しさん:04/04/02 02:47
チクショー!カラオケ行ってきました。
行くついでにCD屋でTHE MADCAPSULE MARKETSの新譜「CiSTm K0nFLiqT...」を買おうと思ったら
売り切れかよ!三軒回って全部売り切れかよ!なんだよもう!ガッカリだよ!
発売したばかりなのになんだよもう、本当に残念でした。
また明日というか今日、別のお店へ行ってみます。チクショー!

そしてまた期待通りに君の存在を確認する事もできずにいます。
全く、何でだろうね。人を寄り付けないオーラでてますか?
文章が諄いですか、そうですか。そうですね。でもいいじゃない。人間だもの。
確かにそれは一理ある、好き好んでこんな支離滅裂な文章を読む人の気が知れない。
でもさ、何か惹き付けられるものが、魅力があると思わないかい?
君は今何を思う?

さあ、誰かが「100ゲットー!」とかしてくれる事を祈りながら僕の存在をここに刻みます。


100 :ほんわか名無しさん:04/04/02 03:25
とまあここらで自ら100ゲットー!

101 :ほんわか名無しさん:04/04/02 03:33
>>100ゲトオメ
などと自作自演を繰り返すのもまた自己確認の手段の一つと言えるのではなかろうか。
申し訳ない、未だにこの板の雰囲気が飲み込めていません。でも良いよね。ほの板初心者だし。

さあ、4月も早2日となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
どうか頑張り過ぎないようにして下さい、力み過ぎると碌な事が無いことは誰もが知る所です。
ここぞと言う所では深呼吸し、脱力してください。余分な力を抜きリラックスして事に望みましょう。
しかし、すっかり春ですね。春を実感しています。春の中に僕の存在を感じます。
春眠不覚暁。

102 :ほんわか名無しさん:04/04/02 03:49
ここはよく分からんけど微妙にウケるスレですね。

っつぅか充実感はどうなったんだろう。

103 :ほんわか名無しさん:04/04/02 04:14
>>102のアナタはなかなか鋭い意見を僕に投げかけますね。

僕は過剰に反応します、まず「ここはよく分からんけど微妙にウケるスレですね。」
まずこれはアナタが僕の存在を認識した事実を証明しています。

しかし「よく分からない」と言う所から察すると、
アナタには未知の分野に踏み込む好奇心の旺盛さが感じられます。
それでもアナタは「微妙に」「ウケる」と言う。
つまり、何かしら惹かれるものがあると感じている。

とどのつまりアナタが言いたい事はこう言う事でしょう、



「アナタ(僕)が何を言いたいのか微妙に分かりませんが、私(>>102)はアナタの事が好きです!」



と、何と驚くべき事に>>102は僕に愛の告白している事実が浮かび上がるのです!
我ながら素晴らしい深読み具合でございましょう。

104 :ほんわか名無しさん:04/04/02 04:19
そして、>>102はこう続けている「っつぅか充実感はどうなったんだろう。」
なるほど、このスレッドの主旨の事を言ってらっしゃる訳ですね。
それにつきましては未だに解決への糸口も見つからず右往左往、試行錯誤の日々でございます。
これからもこの問題に取り組み、日々葛藤を繰り返し、研鑽を積み重ねて行く所存でございます。

ところで君は物足りているのかい?充実した日々を送っているのかい?
満足しているかい?その先に見える未来は明るいのかい?

とまあ今日も君の存在を確認できて良かった。どうもありがとう。
またこれで今日と言う日の僕の存在を確信することができます。

105 :ほんわか名無しさん:04/04/02 04:28
話は変わりますが、いつの間にやらここで僕は一人芝居をしているような錯覚に陥っています。
実際その通り一人芝居状態なのですが「イッセー尾形よりの劇団ひとり」みたいな。
でも僕はそれを望んでいる訳ではないのです、もっと俺をドキドキさせてくれよ!
と、声高々に叫んでいるのです。それを感じ取ってくれているでしょうか?
今は亡き彼の高名な格闘家であり、俳優であったブルース・リー御大は言いました。

「don't think. FEEL!」

つまりそう言う事です。ドントシンク、フィール!!


106 :ほんわか名無しさん:04/04/02 06:38
そんなこんなでまた今日も眠りにつきます。
人生の3分の1は睡眠でございます。
表層意識の停止、深層意識への移行でございます。
睡眠とはまるで存在の消滅を暗示しているかのようだ。
ああ、考えると切りがない。
眠る時は何も考えない方が良く眠れます。
ここはひとまず思考停止。
それではこれにて失礼をば致します。

おっと、僕は恐らく存在しているであろう君へのアクションを期待していることを忘れないでくれ賜え。
お立ち寄りの際は何卒お気軽にお気楽に、君の存在の証明をここへ残しておいて頂きたい。


107 :ほんわか名無しさん:04/04/02 09:08
おちんちんもみもみ

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)